LTC/USD(ライトコイン)FXのテクニカル分析

今日からこのカテゴリーを追加しました。

このテクニカル分析は相場が強い形になった時の

ある時更新ですが何かの役に立てれば幸いです。

一応予測はしますが必ず自分で最初分析をして

最終決定はあなたのすることなのであくまで

自己責任でお願いいたします。

まったく自分で調べもせずにこの情報を鵜呑みに

トレードするのはお勧めいたしません。

それでははじめていきます。

初回はライトコインのテクニカル分析です。


bandicam 2022-03-02 10-39-20-595


トレンドインジケーターはM15レンジ・H1上昇・H4下降


・日足下降トレンドです。


パーフェクトオーダーは2020年の9月からはじまった


コロナ相場の上昇からダブルトップを付けてその


エネルギーをほぼほぼ解消している形。


このパーフェクトオーダーとは4つの移動平均線を用いて


ロウソク足が移動平均線の上にいて下がったら上に


はじかれるのがサポートと言います。


逆に上がって移動平均線に頭を押さえられ下がることを


レジスタンスと言いますが。


4つの移動平均線が1本に重なり合ってこのレジスタンスを


受ける時に相場は大きく下落します。


これを意味しています。


それがほぼ解消していて次には上昇のトレンドに


向かっていくという事です。


これは週足でMACDのゴールデンクロスがその内


ここ1~2週間で組まれるような形です。


RSIもストキャトスもほぼほぼ売られ過ぎの水準。


このゴールデンクロスを組む瞬間に少し下がるかも


知れませんが組んだら上昇の兆しです。


尚私の手法はスイングトレードですので結果が出るのに


早くて3日から1月~2月くらい掛かる時もあります。


通常は大体があてに行く予測をしておりますが、


この情報はアンチの人も見ているのでセオリー


通りにいかない場合があります。


例えば期間を引っ張られたりイレギュラー起こされて


そのまま力技で逆にトレンド作られたり。


要はその分析に対して抵抗があるかないかの話と


なります。


そういった時は早めに損切りするか他の優位性のある


銘柄とヘッジするかという形で対処します。


あと損切りはだましが大きいので入れる人は多めに


出来れば前回高値よりも少し上に入れる方がいいかも


知れません。


自分は方向性を当てているので損切りは入れない方です。


まあそんな形ですかね。


スイングトレードなんでひと月で結果を望むのではなく


コンスタントに低レバで取る練習をした方がいいかも


知れません。


尚チャートのご提供はFXDDさんです掲載確認済。


この情報は売買を推奨するものではありません。


あくまで投資は自己責任でお願いいたします。


それでは本日は以上ですどうも。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

ランキングにご協力ください

Search form

LTC投げ銭はこちらへお願い致します

Lf7SK1jvonoyE1KimDFem8wbm7ZpUtd2AS